読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年3月の仮想通貨の価格変化

以前に一度仮想通貨の記事を書きましたが、

今回は自分の投資の参考にするためにも1ヶ月(2017年3月)の仮想通貨の価格の変化を簡単に調べてみました。

私が売買で使っているCoincheckで扱っている9通貨全てで1ヶ月の価格変動を確認しました。

結果は下の表の通りです。

f:id:koooooooo:20170401232956j:plain

9通貨のうち、1ヶ月で最も高騰したのはRippleの+277%です。

たった1ヶ月で4倍近くになった事になります。

Rippleについては後でもう少し詳しく書きます。

 

全体を見ると2倍以上になったのが4通貨で、約半数。

先月に対し下落した通貨はBitcoinだけだった事が分かります。

 

全体を通して3月は仮想通貨は大幅に高くなった事が分かりました。

 

 

今、私が保有しているBitcoin、Ethereum、Rippleについてもう少し詳しく見たいと思います。

 

Bitcoinビットコイン

f:id:koooooooo:20170401234005p:plainf:id:koooooooo:20170401234029j:plain

左が1ヶ月の価格変化、右が1年の価格変化です。

3/11にアメリカでBitcoinETFが否認された事が影響しているのか

15万円近くから10万円近くまで下落しました。

ここ1週間くらいは落ち着いて上昇しているようです。

 

②Ethereum(イーサリアム)

f:id:koooooooo:20170401234959j:plainf:id:koooooooo:20170401235007j:plain

イーサは去年4月から12月までは1000円台で推移していたのが、

ここ3/10から1週間では2000円付近から6000円付近まで一気に約3倍の高騰を見せています。

これは前述した、3/11のbitcoinETF否認が影響しているのでしょうか。

とにかく、私の場合は、bitcoinの下落分を補って余りあるくらいの上昇をしてくれたので、

bitcoinの下落にもあまり心配はありませんでした。

今後も、同様にbitcoinと反対の値動きをするようであれば、値動きの激しい仮想通貨においてリスク対策の効果はあるのかもしれません。

 

③Ripple(リップル

f:id:koooooooo:20170402000349j:plainf:id:koooooooo:20170402000357j:plain

リップルはここ1年0.8円程度で推移していました。

今週一気に高騰したのは、東京三菱UFJ銀行等、海外大手銀行が海外送金サービスに

リップルの技術を利用する事が発表された効果が大きいようです。

この高騰で時価総額bitcoin、Ethereumに次いで第3位に上がったようです。

詳しくは下のニュースを見てみてください。

  

まとめ

2017年3月は全体的には仮想通貨は大幅高の月だったと思います。

唯一下落したbitcoinも上昇に転じているし、三菱東京UFJのニュースなど

大企業と仮想通貨のつながりも見え始めた事からも、

仮想通貨への注目は高まっていくのではないでしょうか。

私自身は、この1ヶ月で8.5%程度のプラスでした。

今月は、仮想通貨への投資額を少し増やそうかなと考えています。

興味のある方は少額からでも出来るので、まず買ってみるのがいいと思います。

紹介した9通貨は全てCoincheckで買えます。

  

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin