年末調整

年末調整の時期になり、会社から「給与所得者の保険料控除申請書」が送られてきました。

以前は、何も書かずに提出していましたが、

今年はいろいろ対策をしたので、保険料控除のメリットを受けられそうです。

 

①一般の生命保険控除

 これは生命保険の保険料を支払っていると受けられる控除です。

 年間8万円以上払っていれば、控除額は上限の4万円になります。

 

社会保険料控除

 今年は、学生時代に学生特例で支払い猶予を申請していた国民年金

 追納しました。この金額の全額が控除されます。

 

③小規模企業共済等掛金控除

 今年から始めたiDeCo(個人型確定拠出型年金)がこれに当たります。

 これも拠出金全額が控除になります。

 

介護医療保険料や個人年金保険料、地震保険の控除の適用を受けられる人もいると思いますが、

私は上記の3つが控除されます。

所得控除なので、上記の控除額の合計に税率を掛けた税金が返ってくることになります。

今年は国民年金の追納が大きくて結構税金が返ってきそうです。

 

サラリーマンには数少ない節税の機会ですので、忘れず申請しましょう。